nago*napについて

about-image

nago*nap は「ナゴ・ナップ」と読みます。

nago*nap という屋号には深い意味はありません。
「nago」は、猫の鳴き声「な~ご」に似ているところと、当時「和む」という言葉のやわらかな響きが好きだったこと、
「nap」は英語で「毛玉・毛羽・うたたね」という意味で、フェルトを連想させる言葉だったので、組み合わせて作りました。

定番作品の「ねこすけシリーズ」「ワンサンシリーズ」を中心に、フェルトで動物を作ったり、イラストを描いています。
作ったり描いたりすることは、私にはとても馴染み深く、心地よいことです。
また、作品をいろいろな方々に手に取っていただける場があるということ、作品を介していろいろなジャンルの仲間と出会えたことは幸運なことで、かけがえのない宝物です。

nago*nap(にしむらよしみ)略歴

1973年
滋賀県生まれ
1992年
京都市立銅駝美術工芸高等学校 染織科卒業
1996年
京都インターアクト美術学校 専攻科卒業
1997年頃
フラッグアーティスト福井恵子の工房(滋賀県近江高島市)にてフラッグの染色・縫製を手伝う(~2004年)
2000年頃
フェルト作家ジョリー・ジョンソンのワークショップ参加をきっかけにフェルトワークでねこすけシリーズを作り始める
nago*nap初期サイトオープン・同時期に京都/百万遍手づくり市に友人と出店(~2001年)
2001年
京都/因幡薬師手づくり市(毎月8日開催)に出店
2003年
合資会社ミングルに参加 ウェブデザイン・DTPデザインを担当
2014年
滋賀/三井寺オーガニック&つながるマーケット(毎月第3日曜日開催)に出店